メイクアップ

1/43 ランボルギーニ カウンタック LP400 1974 メタリックブルー
『EIDOLON(アイドロン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ランボルギーニ カウンタック LP400 1974 」です。本モデルは、ランボルギーニカウンタックシリーズの最初の量産車である「カウンタック LP400」を忠実に再現したモデルになります。カウンタックは1971年のジュネーブモーターショーで鮮烈なデビューを果たしました。デザイナーのマルチェロ・ガンディーニは当時流行していたウェッジシェイプを取り入れた近未来的なボディを作り上げました。5Lのエンジンが搭載されていましたが、ボディ形状による空冷不足やシャーシの剛性不足が指摘され各部のリファインが必要になりました。それから3年後の1974年に量産型の「カウンタックLP400」がデビューします。基本的なボディデザインはカウンタックLP500を継承していますが、オーバーヒート対策のエアインテーク、アウトレットが多数設けられています。剛性不足が指摘されていたセミモノコックは、パイプを組み合わせ溶接を行うバードケージフレームが採用されています。この変更により車体剛性と軽量化が図られています。エンジンは5Lのエンジンではなく、信頼性の高いミウラに採用していた4Lのエンジンが搭載されました。現在も高い人気を誇る初期型のカウンタックLP400は僅か150台あまりしか生産されませんでした。モデルは、スリークなLP400の特徴を的確に再現しています。現在の技術でボディシェイプを見直し全く新たに原型を作成しました。ボディ各部のエアインテーク、アウトレットにはエッチングパーツを折り曲げ・ねじり加工を加えたパーツで構成しておりリアリティを高めています。

1/43 ランボルギーニ ガヤルド LP570-4 スーパートロフェオストラダーレ 2011 パールレッド
本モデルは、ガヤルドのワンメイクレースカー「スーパートロフェオ」の公道仕様車として150台限定で発売された「ランボルギーニ ガヤルド LP570-4 スーパートロフェオストラダーレ」を再現したモデルになります。2003年に発表されたスモールランボ、ガヤルドですが発売開始5年目に大幅なマイナーチェンジが行われました。ヘッドランプは小さく、より精鋭な顔つきに変更。フロントバンパーも大きく、前方へ突き出した形状になりモダンな印象になりました。「スーパートロフェオストラダーレ」ではレース車両と同じエンジンが搭載されているのが特徴です。エクステリアは基本的に「スーパーレッジェーラ」が踏襲されていますが、より放熱効果と軽量化をめざしたカーボン製エンジンフード、3倍のダウンフォースを発生させる大型のリアウィングが追加されています。インテリアにもふんだんにカーボンパーツが使用され軽量化に貢献しています。シートはレヴェントンやムルシエラゴSVなどに使われていたバケットシートが使われています。モデルは、ランボルギーニ社から提供された3Dデータをベースに「スーパートロフェオストラダーレ」を作成しました。新しい「スーパートロフェオストラダーレ」のために新規でエクステリアパーツを含む各部のパーツの見直し、新規作成を行いました。

1/43 ポルシェ 911(964) カレラ RS 1992 ガーズレッド
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ポルシェ 911(964) カレラ RS 1992」です。本製品はポルシェ911の3代目のモデルとして発売された「ポルシェ 911(964) カレラ RS」を忠実に再現したモデルです。1974年から販売されていた930型は非常に人気が高かったが、顧客が増えるに連れ新たな要望が増え、アップデートを行う必要が生じてきました。まずポルシェは959で得た4WDの技術を964にもフィードバックしました。プロペラシャフトを通すためにフロアセンターが高くなっていますが、巧みなデザインにより見た目には気にはなりませんでした。またパワーステアリングやABSを搭載した事によりより現代的なハンドリングを獲得しました。1992年には二輪駆動モデルの「カレラ2」をベースに軽量化が施された「カレラRS」が発売になりました。RSというグレードは「ナナサンカレラ」で知られる1973年式 911 カレラRS2.7以来の復活となります。軽量化の為にリアシート、エアコン、ステレオは廃止され、ホイールはカップカーデザインのマグネシウム製ホイールが装着されました。サスペンションは基本的にカップカーと同じものが使用されバネレートを低くすることで公道仕様にしていました。車高は40mmも下げられているので標準のカレラ2とは大きく異なって見えます。モデルは964型の持つ特長を余す事なく再現しています。実車は約80%のパーツが新造されていますが、モデルもそれ以上に多くのパーツを新造する結果になりました。カレラ2と似た外観を持ちますが、特徴的なリアバンパーや17インチカップカーホイールなどRSの特徴を再現しております。インテリアはバケットシートを始め、リアシートが取り払われたシンプルなフロアなどを再現しています。